台風直撃のフィリピン、死者208人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冠水した道路での移動を助ける沿岸警備隊員=16日、フィリピン・カガヤンデオロ/Philippine Coast Guard/AP

冠水した道路での移動を助ける沿岸警備隊員=16日、フィリピン・カガヤンデオロ/Philippine Coast Guard/AP

マニラ(CNN) 台風22号が直撃したフィリピンで、フィリピン国家警察(PNP)は20日、台風による死者数が少なくとも208人に達したと明らかにした。台風は先週、フィリピンに上陸し、広範囲で洪水を引き起こすなどしていた。

国家警察によれば、約52人が行方不明となっており、少なくとも239人が「かなりのけが」を負っているという。

台風22号は今年フィリピンを襲った台風としては15番目で16日に観光地としても知られるシャルガオ島に上陸していた。

台風による被害によって、広い範囲で電力や通信が遮断され、救助活動が困難になっている。

被害の大きかった地域では多くの建物が損傷した。住民が泥やがれきをかき分けて、損傷した自宅から回収できるものは何でも回収する様子が見られた。

国営フィリピン通信(PNA)によると、被害総額は420万ドル(約4.8億円)に上ったとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]