エア遊具が風に持ち上げられる、落下した子ども5人死亡 豪小学校

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
豪州の小学校でエア遊具が風に持ち上げられ、落下した子ども5人が死亡した/Grant Wells/AP

豪州の小学校でエア遊具が風に持ち上げられ、落下した子ども5人が死亡した/Grant Wells/AP

(CNN) オーストラリア南東部タスマニア州の小学校で、空気で膨らませるエア遊具が風に持ち上げられ、約10メートルの高さから落下した子ども5人が死亡、4人が重体となっている。

現場はタスマニア州北岸に位置するダベンポートの小学校。学年最終日を記念するイベントの最中、風にあおられた遊具が宙に浮き上がった。

タスマニア警察の声明では、午前10時ごろ、強風によりエア遊具などが舞い上がり、グレード5~6の小学生9人が約10メートルの高さから落下したとしている。

この事故で女児2人と男児2人が死亡。他に病院で亡くなった子どもの性別は分かっていない。また4人が重傷を負って病院に搬送された。グレード6には通常、10~12歳の子どもが所属する。

地元警察トップは16日午後の記者会見で、「子どもたちは小学校での最後の日を祝うはずだったのに、我々は子どもたちの死を悼む結果となってしまった」と語り、遺族や同級生、亡くなった子どもたちの教師らに哀悼の意を示した。

現場には負傷者の治療や搬送のため、へリコプターを含む救急部隊が派遣された。学校は早い時間帯に休校とする対応を取り、保護者に子どもを迎えに来るよう要請。警察は付近に近づかないよう住民に呼び掛けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]