欧州でさらに70万人がコロナ死の恐れ WHO、マスク着用の徹底呼びかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WHO、マスク着用の徹底呼びかけ 「新たな波を防ぐのは手遅れ」

(CNN) 世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスの感染が再拡大している欧州について、来年3月までにさらに70万人が死亡する可能性があるとの見通しを明らかにした。

欧州は感染拡大の第4波に見舞われ、複数の国が再びロックダウン(都市封鎖)に入っている。

欧州ではこれまでに150万人以上が新型コロナのために死亡した。WHOの予想によれば、死者の累計はこの冬にかけて220万人に増える可能性もあり、欧州の53国のうち49カ国で、集中治療室(ICU)に高い負荷または極端な負荷がかかる恐れがある。

一方でWHOは23日に発表した声明の中で、マスクを着用すれば死者を減らすことができると強調。人口の95%がマスクを着用した場合、来年春までに予想される死者は16万人以上減ると推計している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]