メキシコ最高裁、娯楽目的の大麻合法化を支持

マリフアナの合法化を求める人々=4月、メキシコ市/ALFREDO ESTRELLA/AFP/AFP via Getty Images

マリフアナの合法化を求める人々=4月、メキシコ市/ALFREDO ESTRELLA/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) メキシコ最高裁は28日夜、娯楽目的の大麻合法化を支持する判断を下した。

最高裁判事は8対3で合法化法案を支持した。

同国では2017年に医療目的の大麻使用が合法化された。娯楽目的の使用をめぐっては、最高裁が18年、禁止は違憲との判断を下していた。

これを受けてロペスオブラドール政権主導の合法化法案が議会で審議されたが、期限を数週間過ぎても成立に至らず、最高裁での審理に持ち込まれた。

19歳以上の市民は今後、保健当局の許可を得たうえで28グラムまでの大麻を所持することができる。大麻の栽培も許可を得れば可能になる。

ただし未成年者の使用や、使用後の運転など危険な活動は禁止される。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]