タイ正月の伝統行事、水かけを禁止 コロナ感染再加速で

(CNN) タイ政府はこのほど、国内で新型コロナウイルスの新規感染者数が最近、3日連続で記録を更新したことなどを受け、「水かけ祭り」として知られるソンクラーン(タイ正月)での大がかりな水かけを禁止すると発表した。

清浄や浄化などの意味が込められている祭りの主要行事は今月13日に始まり、15日までの3日間続く予定。見知らぬ他人同士で水を浴びせ合うタイのこの行事は世界で最大規模とも評される。

タイの一部都市ではより長い日数でこのお祭りが続くともされている。

タイ政府によると、正月を迎え宗教的な活動の実施は許容し、新型コロナ対策が講じられている条件付きで「穏便」な形での水かけは認める方針。

タイ内務省の公式サイトによると、国内の41県で隔離措置を義務化しており、さまざまな行動制限が打ち出されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]