NZ国会議事堂におのを持った男 ガラスのドア割る

ガラスの割られた国会議事堂入り口を点検する作業員ら/Nick Perry/AP

ガラスの割られた国会議事堂入り口を点検する作業員ら/Nick Perry/AP

(CNN) ニュージーランドの首都ウェリントンで13日朝、国会議事堂の入り口におのを持った男(31)が押しかけ、ガラスのドアをたたき割った。

通報を受けて出動した警官らが男を逮捕した。警察の報道官によると、男は建物の中に入ろうとはせず、逮捕時も抵抗しなかった。

意図的な器物損壊と攻撃的な武器を所持した罪に問われ、同日ウェリントンの裁判所に出廷した。犯行の動機は明らかでない。

CNNと提携するラジオ・ニュージーランドによると、男はその後保釈され、精神病棟へ移されて専門家らによる面接を受けた。次回の出廷は28日に予定されている。

議事堂では当面、別の入り口が使われる。管理当局が警備強化を検討しているという。

議事堂周辺は治安が良く、普段の警備態勢は最小限にとどまっている。敷地は市民に解放され、昼休みの会社員らが芝生で食事したり、子どもたちが遊んだりする姿がみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]