ハイエナの群れ、就寝の男性を小屋から引きずり出し殺す ジンバブエ

ジンバブエ中部で、小屋の中で就寝中だった男性がハイエナの一群に襲われ死亡した/Google

ジンバブエ中部で、小屋の中で就寝中だった男性がハイエナの一群に襲われ死亡した/Google

(CNN) アフリカ南部ジンバブエの公園・野生生物管理当局は21日までに、同国中部のチリムハンズ地方でハイエナの一群が夜間に小屋を襲い、中で就寝中だった87歳男性を寝床から外へ引きずり出して殺したと報告した。

男性は泥土と木で造られた小屋から外へ約1000フィート(約305メートル)引きずり出されていた。遺体は村民が見つけたが、下半身がなかったという。小屋の中にいたのは男性のみだった。

公園監視の係員らが駆除する目的でこのハイエナの一群を探している。周辺地域では最近、牛やヤギが狙われる騒ぎが複数起きており、この一群の仕業ともみられている。男性の小屋に今回出没したハイエナは6匹以上と推測している。

同局の報道担当者によると、動物が人間を襲う事例は夏季には異例なことではない。餌や水が乏しくなるより乾燥した気候では動物たちが長距離を移動し、人間の地域社会に入り込んで餌を探し求めることもある。

動物に襲われて死亡した人間は今年だけで60人とし、半数はゾウが、少なくとも3人にはライオンが絡んでいるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]