オーストリア大統領謝る、封鎖解除後の初外食で閉店時間違反

オーストリアのファンダーベレン大統領が新型コロナ対策の規定を破り謝罪/DIETER NAGL/AFP/AFP/Getty Images

オーストリアのファンダーベレン大統領が新型コロナ対策の規定を破り謝罪/DIETER NAGL/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) オーストリアのファンダーベレン大統領はこのほど、新型コロナウイルス対策の営業時間の規定を破りレストランに夜遅くまでとどまったとして謝罪を表明した。

ツイッター上で防疫対策の封鎖措置の発動以来、初めて妻や友人2人と一緒に外出したと釈明。「話し込んで時間を忘れてしまった」とし、「本当に申し訳ない。過ちだった」とわびた。

地元紙クリアの記事を引用したAFP通信によると、同大統領らはオーストリア政府が設定した閉店時間の午後11時を過ぎてもレストランにいたという。

オーストリア内のレストランは今月15日から営業の再開が認められた。ただ、対人距離の確保での多数の対策や午後11時の閉店時間の順守の条件が設けられていた。

ファンダーベレン大統領が訪れたレストランには閉店時間の違反行為で罰金が科せられる可能性がある。同大統領は、店の経営者が罰金で損失を被った場合、自らが責任を取るとも述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]