香港の抗議活動に機動隊出動 約300人を拘束

香港で抗議活動、機動隊出動

香港(CNN) 香港で27日、中国による「国家安全法」制定に対する抗議活動の参加者ら約300人が機動隊に拘束された。

警察は同日午後、香港島中心部の中環(セントラル)や銅鑼湾(コーズウェイベイ)で無許可の集会に参加した容疑により約300人を拘束したと発表。九龍半島側の繁華街、旺角(モンコック)でも逮捕者が出たと述べた。

参加者らは付近の道路を遮断するなどして「社会平和」を乱した疑い。警察が公開した写真には、軽装の若者らが警官に包囲される姿が写っていた。

警官隊に包囲される抗議活動の参加者ら/Yat Kai Yeung/NurPhoto/Getty Images
警官隊に包囲される抗議活動の参加者ら/Yat Kai Yeung/NurPhoto/Getty Images

警察はこの日、香港全土に機動隊を配置して厳戒態勢を取った。警官が催涙ガスを使い、参加者らを地面に押さえ付けるなど、実力行使に出る場面も多くみられた。

立法会(議会)では同日、中国国歌への侮辱行為に最大で禁錮3年の刑を科す「国歌条例案」が審議された。反対する市民らが周囲に集まったが、大規模な警官隊に排除された。条例案の採決は来月4日に予定されている。

香港では昨年、長期にわたって民主化運動が展開され、昼休みのデモが日常化していた。だが今回、警察は当時よりはるかに厳格な姿勢で対応している。スローガンを叫んだり、横断幕を掲げたりする行為で拘束されるケースもみられた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]