ゴッホの絵画盗まれる、新型コロナで休館中に オランダ美術館

休館中の美術館から盗まれたゴッホ作「春のヌエネンの牧師館の庭」/From The Groninger Museum

休館中の美術館から盗まれたゴッホ作「春のヌエネンの牧師館の庭」/From The Groninger Museum

(CNN) オランダのシンガー・ラーレン美術館で、ビンセント・バン・ゴッホの絵画が1点盗まれたことがわかった。美術館は新型コロナウイルスの影響で休館中だった。館長が30日、記者会見で明らかにした。

盗難被害に遭ったのは「春のヌエネンの牧師館の庭」という1884年の作品。オランダの別の美術館から貸与を受けていた。

館長は「ショックを受けている。信じられないほど腹立たしい」と述べた。

オランダ当局によれば、過去24時間で新型コロナウイルスにより93人あまりが死亡した。同国の新型コロナウイルスによる死者数は864人にのぼっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]