安倍首相、トランプ大統領と電話会談 五輪延期伝える

安倍首相がトランプ米大統領と電話会談を行い、東京五輪の延期を伝えたことがわかった/Tomohiro Ohsumi/Getty Images AsiaPac/Getty Images

安倍首相がトランプ米大統領と電話会談を行い、東京五輪の延期を伝えたことがわかった/Tomohiro Ohsumi/Getty Images AsiaPac/Getty Images

(CNN) 安倍晋三首相は25日、トランプ米大統領と電話で会談し、東京五輪・パラリンピックを延期するとの決定を正式に伝えた。

菅義偉官房長官によると、安倍氏は約40分間の会談で、選手の安全のために五輪を1年程度延期し、来年夏までに開催するとの合意を説明した。

トランプ氏は延期について「賢明で素晴らしい決定」だと繰り返し述べた。

両首脳はまた、東京五輪を「人類が新型コロナウイルスとの闘いに勝利した証し」として完全な形で開催するため、緊密に連携していく姿勢を確認した。

さらに、新型ウイルス治療薬の開発に協力して取り組む態勢についても話し合ったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]