新型コロナウイルス、総人口の6〜7割に感染の恐れ 独首相

メルケル独首相。国内人口の6~7割が新型ウイルスに感染するとの見解を示した/Omer Messinger/Getty Images

メルケル独首相。国内人口の6~7割が新型ウイルスに感染するとの見解を示した/Omer Messinger/Getty Images

(CNN) ドイツのメルケル首相は12日までに、新型コロナウイルスの問題に触れ、最終的にはドイツ国民の6~7割が感染する可能性があるとの同国当局の見方を明らかにした。

ベルリンでの新型肺炎に関する記者会見で述べた。シュパーン保健相も同席した。

首相はこの中で公衆衛生制度に過重な負荷をかけないことが重要と指摘。感染の拡散に歯止めがかからないイタリアを念頭に、全ての欧州諸国に感染が広がっているともした。

その上で、各国は研究に注力し、支援すべきと強調し、ドイツは分散的な方策で今回の危機に対処するとも言明した。新型コロナウイルスについて「我々は多くのことを知らない状況の中にいる。我々は深刻に受けとめている」とも述べた。

ドイツの連邦議員は12日に新型肺炎への対応策を協議する会合を開催する予定。

ドイツ連邦統計局によると、同国の人口は昨年末の時点で約8320万人。世界保健機関によると、ドイツ内の感染者数は11日時点で1296人で、犠牲者は2人となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]