WHO事務局長、新型ウイルスとの闘いは「未知の領域に」

世界保健機関のテドロス事務局長は、新型コロナウイルスとの闘いは「未知の領域」に入ったとの見方を示すとともに、適切な措置を取れば封じ込めは可能と指摘した/Anthony Kwan/Getty Images

世界保健機関のテドロス事務局長は、新型コロナウイルスとの闘いは「未知の領域」に入ったとの見方を示すとともに、適切な措置を取れば封じ込めは可能と指摘した/Anthony Kwan/Getty Images

香港(CNN) 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は2日、新型コロナウイルスとの闘いは「未知の領域」に入ったと述べたうえで、適切な措置を取れば封じ込めは可能との見方を示した。

テドロス氏は、市中感染する呼吸器疾患の病原体で封じ込めが可能なケースは過去にみられなかったと指摘した。

一方で、パンデミック(世界的な大流行)にあたるとの宣言は引き続き控えている。

新型ウイルスによる感染症の患者は、2日夜までに73カ国・地域で計9万人を超え、死者は3115人に達した。

中国本土では少なくとも8万151人の感染が確認され、2943人が死亡している。

テドロス氏によると、中国は一部で感染拡大が落ち着いてきたのに対し、同国以外で過去24時間に報告された感染件数はその9倍近くに上った。

韓国では3日の時点で4800人以上が感染し、28人が死亡。イタリアでは少なくとも1835人が感染、52人が死亡した。イランは少なくとも1500人が感染、66人が死亡したと発表している。

各国の政府や企業がさまざまな対応策に乗り出している。トランプ米大統領は2日、感染が広がっている国を対象とする新たな旅行制限について、検討を続けていると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]