自家製潜水艦から5トン超の麻薬、当局が押収 パナマ

潜水艦に5トン以上の麻薬が積まれていた/Panama Ministry of Public Security

潜水艦に5トン以上の麻薬が積まれていた/Panama Ministry of Public Security

(CNN) パナマ当局は21日までに、同国沖合で5トンを超える麻薬を運んでいた潜水艦を摘発した。公安省が明らかにした。

パナマ国家航空隊の隊員が19日、領海内をパトロールしていたところ、半潜水型とみられる「自家製の」潜水艦を西部のボカス・デル・トロ県近海で発見した。

公安省によると当局は潜水艦内部にあった5トンを超える量の麻薬を押収し、コロンビア人4人を逮捕した。逮捕者について現時点でそれ以上の情報はない。

同省は麻薬の種類を特定していないが、過去に捕まった密売人は同様の潜水艦を使い、米国や欧州へコカインを運んでいた。

これらの潜水艦は一度海中に潜ると見つけ出すのが困難で、事前の情報や航空機で上空から探すといった方策が必要になるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]