新型肺炎、中国湖北省でさらに死者 全体で計426人に

中国湖北省で新型肺炎により新たに64人が死亡した。写真は2月1日の北京の空港の様子/GREG BAKER/AFP via Getty Images

中国湖北省で新型肺炎により新たに64人が死亡した。写真は2月1日の北京の空港の様子/GREG BAKER/AFP via Getty Images

(CNN) 中国湖北省の衛生当局によると、同省では3日、新型コロナウイルスによる肺炎で新たに64人が死亡した。全体の死者は中国本土以外の1人を含め計426人に達した。

このうち湖北省での死者が414人を占めている。

当局の発表によると、同省ではこの日、感染者の数もさらに2345人増えて、計1万3522人となった。省内で1万990人が入院し、このうち576人の患者が重体とされる。

世界全体では同日までに、計1万9000人以上の感染が確認された。

米疾病対策センター(CDC)は現在、アトランタの本部だけで対応してきたコロナウイルス検査を全米各地で実施できるよう、緊急の手配を進めている。

CDCの公式ウェブサイトによると、3日までに本部が検体を調べた患者は36州の計260人。このうちカリフォルニアなど5州で11人の感染が確認された。

米国内で最初に感染が確認されたワシントン州の男性は退院し、自宅で引き続き隔離されていることが明らかになった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]