ギリシャで初の女性大統領、裁判官のサケラロプル氏

ギリシャ議会は、エカテリニ・サケラロプル氏を次期大統領に選出した/VASSILIS REMPAPIS/Eurokinissi/AFP via Getty Images

ギリシャ議会は、エカテリニ・サケラロプル氏を次期大統領に選出した/VASSILIS REMPAPIS/Eurokinissi/AFP via Getty Images

ギリシャ・アテネ(CNN) ギリシャ議会は22日、裁判官で人権活動家でもあるエカテリニ・サケラロプル氏を次期大統領に選出した。同国史上初の女性大統領となる。

63歳のサケラロプル氏の大統領選出には、議員300人中261人が賛成票を投じた。同氏を指名した与党・新民主主義党だけでなく、主要な野党の急進左派連合(SYRIZA)なども同氏の支持に回った。

サケラロプル氏は憲法と環境法の専門家。女性として初めて、行政訴訟の最高裁に当たる国家評議会で議長を務めていた。

ギリシャのミツォタキス首相は投票後、「我が国はより明るい見通しをもって次の時代を迎える」と述べた。

現内閣に対しては、上級職に女性が数えるほどしかいないことへの批判が高まっていた。ミツォタキス首相がサケラロプル氏を選んだ背景には、こうした批判に対抗する狙いがあったとみられる。

政界で要職についている女性の数で、ギリシャは欧州各国に後れを取っている。2017年には、欧州ジェンダー平等研究所が発表するジェンダー平等指数で最下位に沈んでいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]