英ヘンリー王子夫妻、カナダで「家族だけの時間」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘンリー王子、遺児にクリスマスのメッセージ

ロンドン(CNN) 英王室のヘンリー王子とメーガン妃は5月に生まれた長男アーチー君を連れて、英連邦加盟国のひとつ、カナダで「家族だけの時間」を過ごしていることがわかった。夫妻の報道官がCNNに確認した。

ヘンリー王子夫妻は現在、公務を離れて休暇を取っている。王室関係者は10月、夫妻が年末にかけ、英国内と米国で家族の時間を過ごすと話していた。

同報道官によると、ヘンリー王子とメーガン妃はこれまでもよくカナダを訪れてきた。メーガン妃は結婚前に女優として出演していた米国の人気ドラマ「SUITS/スーツ」のロケ地がトロントだったことから、7年間現地に暮らした経験を持つ。

一家は「カナダの温かい人々や美しい風景」に囲まれて滞在を楽しんでいるという。

ヘンリー王子夫妻は結婚後、王室の慣例に従って、イングランド東部サンドリンガムにあるエリザベス女王の私邸、サンドリンガム・ハウスで過去2回のクリスマスを迎えていた。

英王室のヘンリー王子とメーガン妃=2019年10月15日、ロンドン/Toby Melville/AFP/Getty Images
英王室のヘンリー王子とメーガン妃=2019年10月15日、ロンドン/Toby Melville/AFP/Getty Images

しかし英王室は先月、夫妻が今年のクリスマスを王室から離れて過ごすとの予定を確認していた。

ヘンリー王子は20日に公開されたビデオの中でサンタクロースに扮し、英軍兵士の遺児を支援する団体「スコッティーズ・リトル・ソルジャーズ」にメッセージを寄せている。

少年時代に母ダイアナ元妃を失ったヘンリー王子は、子どもたちに向けて「親を亡くすのは本当につらいこと。でも皆さん一人ひとりが互いに助け合っていけば必ず素晴らしい未来が待っている」と、励ましの言葉を贈った。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「英国王室」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]