チェコ東部の病院で銃撃、6人死亡 容疑者は逃走

銃撃の発生した病院に派遣された警官/Czech Republic Police

銃撃の発生した病院に派遣された警官/Czech Republic Police

(CNN) チェコ東部の街オストラバにある病院で10日に銃撃があり、警察の発表によると6人が死亡した。犯人は逃走中とされる。

警察は10日のツイートで、犯人の捜索に全力を挙げていると述べ、市民に協力を呼び掛けた。

バビシュ首相は国営テレビとのインタビューで死者数を確認した。

ハマーチェク内相によると、銃撃は同日午前7時ごろに発生した。

CNNは警察に犯行動機や当時の状況を問い合わせたが、警察はコメントを避け、死者の身元にも言及しなかった。

オストラバはポーランド国境に近く、かつて鉱山の街として栄えたが、現在は産業衰退が目立つ同国の「ラストベルト(さびついた工業地帯)」に入っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]