バングラデシュにサイクロン直撃、10人死亡 200万人が避難

インド、バングラデシュでサイクロンが猛威を振るい、200万人以上が避難した/Zakir Hossain Chowdhury/NurPhoto/Getty Images

インド、バングラデシュでサイクロンが猛威を振るい、200万人以上が避難した/Zakir Hossain Chowdhury/NurPhoto/Getty Images

(CNN) バングラデシュとインドを週末に襲ったサイクロンによって、少なくとも10人が死亡し、200万人以上が避難したことがわかった。

サイクロンは9日夜にバングラデシュを直撃し、バングラデシュや隣接するインドで洪水を引き起こした。天候は回復したものの、多くの人々が自宅に戻れずにいる。

バングラデシュの災害管理当局によれば、全土で216万人が自宅から避難した。死者の多くは、がれきなどが落下したことで命を落としたという。

約3万軒の家屋が被害を受けた。損傷した家屋の多くは竹などで作られた簡素な小屋だったという。

人々は10日の夜から政府が用意したシェルターを離れて自宅へ戻り始めたという。当局が行方不明者の人数を集計している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]