ISIS、バグダディ容疑者の死亡を確認 後継の指導者指名

ISISが最高指導者だったアブバクル・バグダディ容疑者の死亡を認めた/Reuters

ISISが最高指導者だったアブバクル・バグダディ容疑者の死亡を認めた/Reuters

(CNN) 過激派組織イラク・シリア・イスラム国(ISIS)は10月31日、音声声明を出し、最高指導者だったアブバクル・バグダディ容疑者の死亡を認めるとともに、後継としてアブイブラヒム・ハシミ・クラシ指導者を指名したと発表した。

バグダディ容疑者は米軍が26日にシリア北部で行った急襲作戦で死亡した。

31日の声明は、ISISの新しい広報担当者の音声で発表された。米国防総省高官が10月28日に明らかにしたところによると、前任の広報担当者は米軍の急襲作戦によって死亡した。

声明では「アメリカよ、バグダディ指導者の死に慢心するな」「本国家は欧州の戸口に迫り、アフリカの中心にいるのみならず、東から西へと拡大しつつある」と主張している。

バグダディ容疑者について米中央軍のマッケンジー司令官は10月30日、「2人の小さな子どもと一緒に穴の中に潜り込んで自爆した」と語った。

国防総省は同日、米軍の急襲作戦を撮影した動画を公開している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]