フィンランドの職業学校に刃物男、1人死亡

警察が出動したフィンランド東部クオピオの現場/Jaakko Vesterinen/AP

警察が出動したフィンランド東部クオピオの現場/Jaakko Vesterinen/AP

(CNN) フィンランド東部の都市クオピオで1日、職業学校が刃物を持った男に襲われ、警察によると少なくとも1人が死亡、10人が負傷した。

警察の報道官がCNNに語ったところによると、負傷者には容疑者も含まれ、このうち2人は重傷。

目撃者の1人はフィンランドの通信社STTに、男が校内に侵入して刃物を振り回し、周囲の人々を刺し始めたと話した。

同報道官によれば、容疑者はフィンランド国籍で、逮捕時に銃も持っていた。犯行に銃を使ったのかどうかは不明。現在、病院で治療を受けている。

現場はショッピングセンターの一角にある職業学校。出動した警官のうち1人が軽傷を負った。犯行動機などは発表されていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]