夏休み明けの小学校を男が襲撃、児童8人死亡 中国

香港(CNN) 中国中部の湖北省恩施にある小学校が2日に襲撃を受け、児童8人が死亡、2人が負傷した。

この日は夏休み明けの新学期初日。地元当局の発表によると、登校時間を過ぎた午前8時に40歳の男が児童らを襲った。

死傷者の年齢やけがの状況は発表されていない。男は警察に拘束された。

中国のソーシャルメディア「微博(ウェイボー)」に地元警察の声明が投稿されたが、その後説明なしに削除された。ウェイボー上では「湖北の学校事件」というハッシュタグが、3日朝の時点で閲覧数1億2000万回に達した。

中国では昨年10月、重慶の幼稚園に包丁を持った女が侵入し、園児少なくとも14人を刺し殺す事件が起きていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]