ロシア原潜2隻、弾道ミサイルの発射実験を実施 北極圏海域

(CNN) ロシア国防省は25日までに、北極海とバレンツ海に展開する原子力潜水艦2隻が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を実施、成功したと発表した。

実験は24日で、参加した潜水艦は「トゥーラ」と「ユーリー・ドルゴルーキー」の2隻。発射したミサイルは「シネワ」と「ブラワ」とした。

同省はツイッター上で、北極海などの極付近での発射実験は戦闘訓練の一環と述べた。ミサイル発射時に撮影したビデオ映像も合わせて掲載した。

発射実験により、同ミサイルの技術的能力と潜水艦搭載の全てのミサイルシステムの能力を確認したとも述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]