選挙結果受け抗議デモ、6人死亡 インドネシア

インドネシア大統領選の結果に対する抗議デモが暴徒化し、6人が死亡した/BAY ISMOYO/AFP/AFP/Getty Images

インドネシア大統領選の結果に対する抗議デモが暴徒化し、6人が死亡した/BAY ISMOYO/AFP/AFP/Getty Images

ジャカルタ(CNN) インドネシア大統領選で現職ジョコ氏が再選されたとの結果発表を受け、首都ジャカルタで大規模な抗議デモが起きた。デモ隊は暴徒化して警官隊と衝突し、バスウェダン知事によると6人が死亡、200人が負傷した。

ジャカルタでは21日夜、数百人のデモ隊が警官らに石や爆竹を投げ付けた。放火された車から煙が立ち上り、警官隊が催涙ガスや放水銃で鎮圧を図った。

一夜明けた22日も、がれきや焼けた車体が散乱する町に再び数百人が繰り出し、プロテクターを装着した警官隊がその動きを監視した。

21日の選管発表によると、ジョコ氏は得票率55.5%で再選された。これに対して対立候補の元軍幹部、プラボウォ氏は大規模な不正があったと主張し、憲法裁判所に異議を申し立てる構えを示している。

当局は同日、ジャカルタで暴動の恐れがあるとして、有刺鉄線でバリケードを張るなど厳戒態勢を敷いていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]