NZモスクの銃乱射テロ、死者49人に 重傷20人

クライストチャーチの裁判所に出廷したタラント容疑者。裁判官が容疑者の写真はモザイクをかけるように命令した=16日/Mark Mitchell/New Zealand Herald/Pool/Reuters
写真特集:NZのモスクで銃乱射テロ、現場の様子

クライストチャーチの裁判所に出廷したタラント容疑者。裁判官が容疑者の写真はモザイクをかけるように命令した=16日/Mark Mitchell/New Zealand Herald/Pool/Reuters

(CNN) ニュージーランド警察は15日、南島クライストチャーチの2カ所のモスクで同日発生した銃乱射事件で、死者数が49人に増えたと発表した。重傷者は20人に上る。

死者のうち41人が同市中心部のディーンズ・アベニューにあるアルヌールモスク、7人がリンウッド・アベニューにあるリンウッドモスクで殺害された。残り1人は搬送先の病院で死亡した。

また、銃撃で負傷した幼い子どもを含む48人がクライストチャーチ病院に搬送された。

警察によると、容疑者の男1人が殺人容疑で訴追された。警察は襲撃に関与したとして男3人、女1人の身柄を拘束。他に容疑者はいないと見ている。

アーダーン首相は記者会見で、銃乱射はテロリストによる攻撃であり、容疑者は過激思想を抱いていたと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]