旧市街のビルで火災、59人死亡 バングラデシュ首都

消火作業にあたる消防隊の隊員=20日/AP

消火作業にあたる消防隊の隊員=20日/AP

バングラデシュ・ダッカ(CNN) バングラデシュの首都ダッカの旧市街にある建物で20日夜、火災が発生し、少なくとも59人が死亡した。

警察によれば、負傷者の人数はわかっていない。ただ、負傷者は近くの病院へ搬送されたという。

バングラデシュでは、建物の火災で死者が出ることが多い。特に、安全基準や建築基準にのっとっていない工場で多数の死者が出ることがある。

2012年11月に少なくとも117人が死亡した衣服工場での火災では、安全基準の順守に重大な過失があったなどとして13人が有罪となった。

15年にはプラスチック製品の工場で火災が起き、13人が死亡している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]