ベルギー全土で航空管制官がスト、24時間離発着停止に

閑散とした空港内に立つ組合員=13日、ブリュッセル国際空港/THIERRY ROGE/AFP/AFP/Getty Images

閑散とした空港内に立つ組合員=13日、ブリュッセル国際空港/THIERRY ROGE/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) ベルギー全土で現地時間12日夜から24時間、航空便の離発着が停止した。航空管制官が賃金の引き上げを求めたストライキに入ったため。

ベルギーの航空管制当局によれば、現地時間の12日午後10時から13日午後10時まで、飛行禁止が余儀なくされたという。広報担当者によれば、ベルギーの領空で、民間航空機が8000メートル以下を飛行することが禁止された。軍用機や人道目的の航空機、緊急事態に陥った航空機は飛行が認められるという。

ストは主要な3つの組合が呼び掛けていた。

航空管制当局は毎日3000以上の航空便を管理しており、対応する航空便の数は年間で100万を超えるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]