粉ミルク盗んで中国へ出荷、窃盗団を摘発 豪

粉ミルクを盗んで中国へ送り込んでいた窃盗団が摘発された/Christopher Pearce/Getty Images

粉ミルクを盗んで中国へ送り込んでいた窃盗団が摘発された/Christopher Pearce/Getty Images

(CNN) オーストラリアの警察は21日、過去1年にわたって100万豪ドル(約7800万円)相当の粉ミルクを盗み、中国へ出荷していた窃盗団を摘発したと発表した。

窃盗団に関与した容疑で6人を逮捕した。このうち4人は家族だという。

警察は昨年8月、2カ所で家宅捜索を行い、粉ミルク4000缶をはじめ、大量のビタミン類、21万5000豪ドルなどを押収していた。

警察幹部によれば、数年間にわたって窃盗を行っており、過去1年間でも数千個の粉ミルクを中国に出荷していたとみられているという。

摘発は約半年にわたって行われた。シドニーで粉ミルクやビタミン類の組織的な窃盗が行われているとの情報提供があり、昨年8月には48歳の女が逮捕されていた。昨年12月には53歳の男が、今年1月に29歳の女が逮捕された。

直近では19日にシドニーの空港で中国から戻ってきた31歳の男が拘束されていた。

中国では2008年に有害な化学物質が混入した粉ミルクによって少なくとも6人の赤ちゃんが死亡した。このため、オーストラリアの粉ミルクは中国人の親にとって人気がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]