警察署に襲撃、警官や民間人5人が死亡 アフガニスタン

警察署に襲撃があり、死傷者が出た/Hamed Sarfarazi/AP

警察署に襲撃があり、死傷者が出た/Hamed Sarfarazi/AP

カブール(CNN) アフガニスタン西部ヘラートの警察署が12日夜、武装グループに襲われ、5人が死亡した。地元警察責任者がCNNに語った。

ヘラートの病院によると、死者5人のうち3人が警官、2人が民間人だった。州当局の報道官は、民間人のうち1人は子どもだったことを確認した。このほか4人が負傷して病院へ運ばれた。

今のところ犯行声明は出ていない。

警察責任者は、犯行グループのうち1人を治安部隊が殺害し、残る2人の行方を追っていると述べた。グループは車に爆弾を仕掛けて現場へ持ち込んだとされ、治安部隊がこの車を押収したという。

アフガンの首都カブールでは先月末、武装グループが車爆弾で政府庁舎を攻撃。その後7時間にわたって銃撃戦が続き、警官1人や容疑者4人を含む少なくとも47人が死亡、25人が負傷した。

アフガンには現在、1万4000人規模の米軍部隊が駐留しているが、トランプ政権はこれを半減させる方針。事情を直接知る米国防当局者が先月、CNNに語ったところによると、米軍は7000人撤収の指示を受けて準備を進めているが、撤収完了までには数カ月かかる可能性があるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]