豪メルボルンで3人逮捕、テロ計画の疑い ISISの影響か

豪警察がISISに感化されたメルボルンでのテロ計画を阻止した/Nine Network (Australia)

豪警察がISISに感化されたメルボルンでのテロ計画を阻止した/Nine Network (Australia)

(CNN) オーストラリアの警察によると、南東部メルボルンで20日、公共の場でのテロ攻撃を計画していた疑いで男3人が逮捕された。

地元警察責任者が同日、記者会見で語ったところによると、3人はトルコ系のオーストラリア人で、年齢はそれぞれ21歳、26歳、30歳。この1年間に全員がパスポートの効力を停止されていた。

3人は今年3月から捜査対象になっていたが、最近さらにテロ用とみられる半自動小銃を購入しようとしたため、警察が警戒を強めていた。

最終的な標的は決まっていなかったものの、犠牲者の数を最大限にするため、人の集まる場所を狙う予定だったとされる。

同責任者は、3人が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に感化されていたことは明らかだと述べた。

メルボルンでは今月、ISISの影響を受けたとされる男が刃物で通行人を次々と刺すテロが発生していた。

オーストラリア連邦警察は、テロを計画した3人がISISから直接指示を受けていた形跡はないとしたうえで、早期に阻止しなければ大惨事に至った可能性もあると指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]