動物園職員が死亡、ホワイトタイガーに襲われる 日本

ホワイトタイガーの「リク」/Hirakawa Zoological Park/Kyodo News via AP

ホワイトタイガーの「リク」/Hirakawa Zoological Park/Kyodo News via AP

東京(CNN) 鹿児島県の平川動物公園で、園の職員がホワイトタイガーに襲われて死亡した。動物園が明らかにした。

職員の古庄晃さん(40)が、ホワイトタイガーのおりの中で意識を失い、血にまみれているのが見つかった。警察が捜査を行っている。

このホワイトタイガーの名前はリクで、同園に4頭いるホワイトタイガーの1頭。事件後、麻酔薬で眠らされたが、古庄さんの家族の要望を受けて、安楽死はされなかった。

ホワイトタイガーはベンガルトラの変種で、ベンガルトラがオレンジに黒の縞模様なのに対して、ホワイトタイガーは白い毛に黒の縞模様が入る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]