死者さらに増え387人、1万3千人が負傷 ロンボク島地震

地震により破壊された建物。死者の数は387人に達した/Ulet Ifansasti/Getty Images

地震により破壊された建物。死者の数は387人に達した/Ulet Ifansasti/Getty Images

(CNN) インドネシア中部ロンボク島で今月5日に発生したマグニチュード(M)6.9の地震で同国の国家防災庁は11日、犠牲者がさらに増え計387人に達したと報告した。

負傷者は1万3688人、自宅を失ったり壊されたりした被災者は37万8067人。国際赤十字・赤新月社連盟当局者は地震による被害の全体的な把握にはあと数日間必要と指摘。ロンボク島北部の一部の遠隔地からの被害報告を待っている段階だとした。

ただ、国家防災庁は8日の時点で国際社会からの援助は必要としていないとの認識を示していた。

赤十字当局者によると、同島北部での救援活動は残骸が堆積(たいせき)したり地滑りの危険性が今なおあるため難航している。多くの住民は津波襲来を恐れ、丘陵部や山間部に移り住んでいるとも述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]