西日本豪雨の死者、176人に 安倍首相が現地視察

西日本豪雨、各地で土砂崩れや洪水の被害

東京(CNN) 西日本を襲った記録的な豪雨の被害について、菅義偉官房長官は11日の会見で、死者が計176人に上ったと発表した。

菅氏は会見で、行方不明者9人に加え、60人以上の安否が確認されていないことを明らかにした。

現地には7万5000人の要員が出動して捜索、救助活動に全力を挙げていると述べた。

安倍晋三首相は同日午前、甚大な被害を受けた岡山県に向かった。同県倉敷市などの被災地をヘリコプターから視察し、避難所を訪問した。午後には倉敷市内の浸水現場を訪れ、県知事と会談する。

安倍氏は災害対応に注力するため、ベルギーなどへの外遊を中止した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]