イスラエル軍、ハマスの地下トンネル破壊 「過去最深、最長」と国防相

2018.04.16 Mon posted at 13:43 JST

[PR]

(CNN) イスラエル国防軍(IDF)は15日、同国軍隊がパレスチナ自治区ガザを起点にイスラエル領内数十メートルまで延びている地下トンネルを破壊したと発表した。 こうしたトンネルの破壊は過去5カ月で5つ目。

IDFの報道官によれば、破壊に当たって爆発物は使用されず、「トンネルを長期間にわたって無効化する」物質を内部に充填(じゅうてん)したという。主要なトンネルだけでなく、それとつながる小規模のトンネルも同様に破壊した。

IDFはトンネルについて、ガザ地区を実効支配するイスラム組織ハマスが数年にわたり建設していたものだと説明。同地区への新たな諜報活動の展開などを通じ長期間これを監視していたが、イスラエル領内まで掘り進められたことを受け破壊を決定したという。

イスラエルのリーベルマン国防相はトンネル破壊の知らせを歓迎。ツイッターで「これまで破壊した中で最も深く、最も長いトンネル」だったとの見方を示した。

イスラエルとガザ地区を隔てるフェンスの近くでは、先月終わりから領土の返還を訴えるパレスチナ人のデモ参加者が集結。フェンスの突破を阻止しようとするイスラエル軍兵士が実弾や催涙ガスを使用し、13日には1000人近い負傷者が出ていた。

メールマガジン

[PR]