台湾でM6.4の地震、2人死亡 負傷者多数

2018.02.07 Wed posted at 09:47 JST

[PR]

(CNN) 台湾の東方沖で6日深夜に強い地震が発生した。地元警察の発表によると、マグニチュード(M)は6.4で、少なくとも2人が死亡、202人が負傷した。

米地質調査所(USGS)によると、震源は台湾東部の花蓮から北北東へ約21キロ離れた東シナ海。ここから約120キロ北方の台北でも軽い揺れを感じたという。

地元警察によれば、花蓮市内の建物はホテル1棟と市当局のビルとされる2棟が破壊された。行方不明者の数は不明。近くにある2つの橋が損壊し、閉鎖されているという。

CNN系列局の映像には、ビルからの救出作業にクレーン車が出動している場面や、建物の低層階がつぶれた様子が映っている。

ホテルの向かいにあるコンビニでもガラスが割れる被害があり、周辺では多くの道路が閉鎖された。

同市内では直後にM5.4の余震も起きた。この地域では過去2~3日で数回の地震が観測されていた。

台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統はツイッターを通し、軍や政府機関が対応にあたっていると述べた。

花蓮へ向かう飛行機の便は欠航となっている。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]