アフガンの国際NGO襲撃、4人死亡 ISISが犯行声明

アフガンの「セーブ・ザ・チルドレン」襲撃

アフガニスタン・ジャララバード(CNN) アフガニスタン東部ナンガルハル州の州都ジャララバードにあるNGO事務所で24日に起きた襲撃について、地元当局は少なくとも4人が死亡、数十人が負傷したと明らかにした。地元メディアによれば、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が犯行声明を出している。

5人の襲撃犯は自爆や10時間に及ぶ治安部隊との戦闘で全員が死亡した。

襲われたのは英国を拠点に世界各地で子どもの権利を守る活動を展開する「セーブ・ザ・チルドレン」の事務所。地元メディアが伝えたところによると、午前9時に自爆犯が爆発物を積んだ車両をゲートの外で爆発させ、襲撃が始まった。

その後武装した4人が事務所に侵入したが、治安部隊との戦闘で死亡した。

セーブ・ザ・チルドレンは襲撃によって職員3人が死亡したと発表。安全な部屋に隠れていた46人については無事に救出されたとした。またアフガニスタン国内での全活動を一時的に停止したと述べる一方、同国の子どもたちへの支援には引き続き全力で取り組む意向を示した。

ナンガルハル州州知事の報道官は、負傷者を病院へ搬送したと説明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]