北朝鮮へ亡命した元米兵、ジェンキンスさんが死去 曽我さんの夫

北へ亡命の元米兵、ジェンキンスさん死去

(CNN) 冷戦中に在韓米軍部隊から脱走して北朝鮮へ亡命し、日本人拉致被害者の1人、曽我ひとみさんと結婚したチャールズ・ジェンキンスさんが11日、新潟県佐渡市の自宅で死去した。77歳だった。

内閣府の当局者によると、ジェンキンスさんは心臓の異常で倒れ、自宅で意識を失っているところを娘に発見された。警察と病院によれば、死因に不審な点はないという。

妻の曽我ひとみさんは「突然のことでびっくりしています」というコメントを出した。

ジェンキンスさんは南北境界線付近に駐留していた1965年に北朝鮮へ入ったが、後年になって後悔していると語り、酒に酔って決めたことだと話していた。

北朝鮮では宣伝映画に登場し、情報要員に英語を教えたり、北朝鮮指導者らの著作を学んだりしていた。78年に佐渡から拉致された曽我さんと出会い、80年に結婚。娘が2人生まれた。

曽我さんは2002年、日朝首脳会談での合意に基づいて帰国。ジェンキンスさんと娘2人は04年に北朝鮮を出て、米国と犯罪人の引き渡し条約を結んでいないインドネシアで曽我さんと再会し、来日した。

在日米軍による軍法会議で脱走兵として裁かれ、不名誉除隊処分と禁錮30日を言い渡されて収監されたが、その後は佐渡で暮らしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]