金正男氏、殺害時にVX解毒剤を所持

金正男氏、殺害時にVX解毒剤を所持

(CNN) 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏がマレーシアの空港で殺害された事件で、正男氏が死亡時に、殺害に使われたとされる猛毒の神経剤「VX」の解毒剤を所持していたことが2日までに分かった。マレーシア国営メディアが伝えた。

国営ベルナマ通信によれば、マレーシアの裁判所で今週、正男氏が空港でVXとされる物質をなすり付けられた際、リュックに解毒剤のアトロピンを12回服用分所持していたとの証言があったという。

被告の弁護士も報道内容をCNNに確認。政府の毒物学者が先月29日、警察から提供された他の複数のサンプルとともにアトロピンを鑑定したと法廷で証言したことを明らかにした。

同弁護士は法廷証言の内容として、正男氏は錠剤の形でアトロピンを所持していたと明かしたが、ベルナマ通信は、正男氏が持っていたのはアトロピンを入れた「ガラス製の小瓶」だったとしている。

米病院薬剤師会(ASHP)によれば、アトロピンは「化学神経剤にさらされた際や殺虫剤中毒時に身を守る第一の手段」を提供するものだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]