天皇陛下、19年4月30日に退位へ

皇室会議で、天皇陛下の退位の日程が2019年4月30日と決まった

皇室会議で、天皇陛下の退位の日程が2019年4月30日と決まった

(CNN) 宮内庁は1日、皇室会議を開き、天皇陛下の退位について2019年4月30日に行う方針を固めた。安倍首相が決定を公表した。

天皇陛下による退位が行われるのは過去200年間で初めて。

83歳の陛下の退位をめぐり、国会は今年6月、陛下の選択に応じて退位を可能とする特例法を成立させた。

16年8月には陛下自らテレビを通じてお気持ちを表明し、健康状態が悪化すれば象徴としての務めを果たしていくことが難しくなるのではないかとの懸念を伝えていた。天皇陛下がこうしたメッセージを発するのはまれ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]