米イージス艦衝突 不明7人の遺体見つかる

2017.06.18 Sun posted at 14:59 JST

[PR]

(CNN) 米海軍のイージス駆逐艦フィッツジェラルドが伊豆半島沖でコンテナ船と衝突した事故で、行方不明になっていたイージス艦の乗組員7人の遺体が艦内で見つかった。米海軍当局者がCNNに語った。

イージス艦が所属する米海軍第7艦隊は、同艦が横須賀に帰港した後、18日午前に複数の遺体が見つかったと発表。まず遺族に連絡したうえで身元を公表すると述べた。遺体は横須賀の米海軍病院へ運ばれた。

第7艦隊によると、同艦は乗組員の居住スペース2室と機械室、無線室が大きく損傷し、浸水していた。

コンテナ船は水面下の船首部分に突起があり、この部分がイージス艦に突っ込んだとみられる。

コンテナ船の損傷は軽く、負傷者はいなかった。

米国防当局者らがCNNに語ったところによると、海軍はまもなく初期調査を発表する見通し。米沿岸警備隊や日本、コンテナ船の船籍があるフィリピンの当局も調査を実施する予定だ。

メールマガジン

[PR]