アフガン首都で爆発 80人死亡、300人負傷

2017.05.31 Wed posted at 18:37 JST

[PR]

アフガニスタン・カブール(CNN) アフガニスタンの首都カブールで31日、爆発があり、当局によれば、80人が死亡し、300人が負傷した。爆発があったのは、各国の大使館がある警備が厳重な地区だった。

現場を捉えた映像からは、上空に黒い煙が立ち上る様子が見て取れる。

内務省の広報担当によれば、爆発は自爆攻撃によって発生した。

ドイツのガブリエル外相は、大使館の近くで攻撃が発生したと述べた。ガブリエル外相は「攻撃は市民や、アフガニスタンのより良い将来のために、そこで働いている人々を狙ったものだ」と指摘した。

これまでのところ、犯行声明は出ていない。しかし、今回の事件で、アフガニスタン全土の治安状況が悪化していることが浮き彫りとなった。

米軍当局者が米上院の軍事委員会で語ったところによれば、米国防総省はアフガンに対する増派を検討しているという。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]