パナマのノリエガ元将軍が死去、83歳

演説するノリエガ将軍=1988年

演説するノリエガ将軍=1988年

(CNN) 中米パナマで1980年代に独裁を敷いたマヌエル・ノリエガ元将軍が死亡したことが30日までに分かった。パナマのバレラ大統領の公式ツイッターが明らかにした。83歳だった。

ノリエガ元将軍は3月、パナマ市の病院で、良性の脳腫瘍(しゅよう)の手術を行っていた。ノリエガ元将軍は手術中、激しい脳出血を起こしてこん睡状態に陥っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]