モスル奪還作戦 9つの村を制圧、主要道路の一部も確保

CNN記者が最前線へ モスル奪還作戦

モスル近郊(CNN) イラク軍が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に支配されている北部の都市モスルの奪還作戦を開始したが、24時間以内に9つの村を制圧し、重要な道路についても支配する区域を拡大している。イラク・クルド地域政府の治安部隊ペシュメルガの幹部が明らかにした。

制圧した9つの村がある地域の面積は約200平方キロにおよぶ。エルビルとモスルを結ぶ道路についても支配地域を拡大したという。

イラク軍によれば、モスル南東のISIS部隊に対して、人的、物的に大きな損害を与えた。

クルド地域政府のバルザニ大統領は「これまでのところ、大きな成果を挙げている」と指摘した。モスル奪還作戦では、ペシュメルガも重要な役割を果たしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]