ロシア、トルコへの渡航解禁 苦境の観光市場救うか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

観光客離れが著しいイスタンブールの窮状

イスタンブール(CNN) ロシア政府が昨年11月から発動していたトルコへの渡航規制が解除され、同国に向かう観光旅行が復活した。9日にはトルコ南西部に位置する地中海沿岸の観光都市アンタルヤに、ロシア人の第一陣が到着した。

ロシアから8カ月ぶりに訪れた観光客の一行は、空港でシャンパンや花束、音楽の歓迎を受け、待ち受けていたタクシーに乗り込んだ。

トルコは今年もテロや難民危機、外交問題の影響で、観光業界の不調が続いている。繁忙期を迎えたはずの地中海沿岸部でも、海を見渡すホテルの部屋には空き室が目立つ。

最大都市イスタンブールの観光名所に欧米人の姿はほとんどなく、多くのホテルや商店、レストランは値下げを強いられている。

ロシア政府は昨年、シリア国境付近でロシア軍機が撃墜された事件の報復措置として、トルコに経済制裁と渡航制限を突きつけた。これにより、ロシアからトルコへの観光旅行は90%以上減少したとの推計もある。

しかしプーチン・ロシア大統領は先月、トルコのエルドアン大統領からの謝罪を受け、制裁の段階的解除と渡航解禁を発表していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]