ローマ法王、来年9月に初の訪米へ

ローマ法王、来年9月に初の訪米へ

ローマ(CNN) ローマ法王庁(バチカン)は17日、法王フランシスコが来年9月に、即位後初めて米国を訪問すると発表した。

フィラデルフィアで開催されるカトリック教会の「世界家族会議」に出席する。

フィラデルフィアのチャプット大司教は声明で、「神が法王をフィラデルフィアへ導かれますようにと祈り続けた多くの人々の願いがかなった」と述べた。

同市のナッター市長も記者会見で「実に喜ばしいことだ」と語った。

在位中に米国を訪れる法王としては4人目となる。9月27日には市中心部の大通りでミサを執り行う予定だ。

世界家族会議は1994年にローマで開かれてから3年ごとに開催されてきた。現代社会における家族のあり方は、法王フランシスコにとって大きなテーマのひとつとなっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]