メキシコ南部でM7.2の地震 大きな被害の報告なし

メキシコでM7.2の地震

(CNN) メキシコ南部ゲレロ州で18日午前9時27分ごろ、マグニチュード(M)7.2の地震が発生した。震源はゲレロ州テクパンの北北西36キロ。米地質調査所(USGS)は、震源の深さを24キロとしている。

地震の揺れは、震源の北東273キロに位置する首都メキシコ市でも感じられた。メキシコ市のマンセラ市長によると、市内で少なくとも1棟の建物に被害が出たが、大きな被害の報告はないという。

また同市のルーゴ市民保護長官によると、市内の一部で停電が発生し、エレベーター内に人が閉じ込められる被害が出たが、負傷者の報告はないという。

テクパンは、リゾート地アカプルコの北西87キロに位置する。アカプルコの市民保護局によると、基本的なサービスへの被害の報告はなく、各サービスは平常通り運営されているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]