エジプトで熱気球墜落、日本人含む外国人観光客ら死亡

エジプトで熱気球爆発・墜落、外国人観光客ら死亡 

(CNN) エジプト南部で26日、旅行客などを乗せた熱気球が爆発して落下し、外国人旅行者など18人が死亡した。同国国営メディアが伝えた。

先の同国政府の発表では19人が死亡したとしていたが、その後、14人が死亡、4人が行方不明だと修正していた。

エジプト内務省の発表によると、熱気球には21人が乗っており、約300メートル下に急落下したという。

同国メディアの報道によると、熱気球はガス爆発を起こしたという。

政府の発表によると、熱気球には香港からの旅行客9人の他、日本人4人、英国人3人、フランス人2人、ハンガリー人1人の計19人の外国人旅行客が乗っていた。

ルクソール県知事によると、他にエジプト人の操縦士ら2人も乗っていた。エジプト人操縦士の1人と英国人2人が病院に運ばれたとしている。

事故はカイロから南東へ車で約9時間のルクソール上空で起きた。ナイル河を上空から見学するツアーで、ルクソールはカルナック神殿やハトシェプスト女王葬祭殿などが観光地として有名。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]