10代のスマホ依存、政府運営の合宿で改善? 韓国 

韓国の高校に通うユ・チェリンさんはスマホの使用習慣に関する自分の問題を認識し、政府が運営するスマホ依存対策キャンプに登録した。そこではスマホを手放せなくなった10代の若者を対象に、依存状態を改善するための取り組みを実施している

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]