アラビア語分からないため音声記録聴かず、米大統領補佐官

サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏がトルコのサウジ総領事館で殺された事件でボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は29日までに、カショギ氏が殺害された模様を記録したとされる音声データに触れ、アラビア語が理解出来ないため聞いていないと述べた

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]