史上「最小国」アイスランドがW杯出場へ

2017.10.11 Wed posted at 10:00 JST

[PR]

人口33万5000人の小国、アイスランドがこのほど、2018年にロシアで開催されるサッカーワールドカップ(W杯)への出場を決めた。これまでにW杯の本大会に出場した国の中で最も人口が少なかったのは06年大会に出場したトリニダード・トバゴの130万人。アイスランドは本大会出場国としては史上「最小国」となる

メールマガジン

[PR]